「戦略的に家の売却をする」の記事一覧

家を売ろうと思っても計画を立てずに進めて上手くいくほど甘くありません。途中で問題が出てくることもありますし、売却自体が頓挫することにもなりかねません。このカテゴリーでは戦略的にどう行動していったらよいかをまとめています。

家の売却を不利にする「近所には内緒」

住宅の売却を使用と思っても、不動産会社に対して「近所には内緒で売却したい」という売主もいます。しかし、これでは売却も不利になりますし、高い希望価格を出すことは難しいですね。

妥当な家の売却価格を決めるには

買主の目線だけを気にしていては、売主が満足出来る住宅の売却価格にはなりませんし、どの程度の価格帯であれば妥当だと判断できるのか基準を検討してみましょう。

住宅の査定額の算出方法

住宅の売却には欠かせない査定額ですが、これはどのような条件を鑑みて算出されるのか?

実際の地域の売却物件の価格相場は分かりにくい

不動産会社の査定額も参考にしながら、また地域の売却物件の価格も参考にしながら、売主は価格設定をしていくでしょう。

家の売却はスケジュールを基本として価格の設定をする

中古住宅を売る場合ノープランで売却しようと思っても、途中で何かしらの問題が出てきて、話そのものが頓挫することになりますので、スムーズに進める方法を解説しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ